CONCEPT

物流業界のトップ1%を目指す

SCT1%CLUBは、会員企業様が物流業界のTOP1%の企業となるために必要な
●雇用対策支援
●労務管理支援
をメイン事業として活動しています。

国内物流事業者約75,000社の中のTOP1%を目指す

雇用対策の推進により、高品質の労働力と生産性の高い職場環境の確保を実現する物流企業の集い『雇用対策、革新レベルを実現し、国内物流企業の頂点約75,000社の中のトップ1%に立つ』をコンセプトに立ち上げました。
物流業界で優位に立つには何より人材の確保が必須ですが、そのためには「働き方改革」を先んじて推進し、職場環境を改善することで「採用」よりも「定着」に重きを置く必要があります。経営のあり方、経営者の考え方を方向転換し、今いる従業員の早期離職という課題を解決するために、このSCT1%CLUBをお役立てください。

SCT1%CLUBの主な活動

SCT1%CLUBは㈱商運サービスが一社)クオリティ・オブ・ライフ創造支援研究所、他、協力企業と運営する物流事業者だけを対象とした法人会員組織です。
当CLUBは会員企業が物流業界のTOP1%の企業(コンプライアンス違反無く、経営計画を達成できる)となるために必要な雇用対策及び労務管理の支援をメイン事業とし、加えて以下の3つの活動を展開して参ります。
1. 物流業界の雇用や労務管理に必要な行政行為等を実現する活動
2. 物流業界の次世代労働力を創造する活動
3. 物流業界の職域拡大を推進する活動

3つの活動の短中長期計画

<短期>
●地域密着型、物流事業対象行政行為の実現
 (例:市区町村条例の制定、厚労省所管助成金、等)
●物流事業者の職域拡大(例:交通労働災害防止支援事業)
●運転従事者予備軍の育成(例:小中学校対象「出張授業」)
<中期>
●外国人の運行管理者活用の実現(在留資格 企業内転勤)
●福祉と連携した事業の実現
●スポーツ振興、パラスポーツの支援
<長期>
●外国人の乗務員活用の実現(在留資格 特定技能)
●医療と連携した事業の実現
●絵本、玩具、ゲームの製作・販売/テーマパークの設立・運営

SCT1%CLUBが経営力向上を実現できる理由

SCT1%CLUBは『進学塾』のような存在です。
『進学塾』は『学習塾』とは異なります。
『進学塾』は「志望校合格」という明確な目標をもった学生たちが学力の向上と受験テクニックの習得を目的に受験生とその家族たちが活用するサービスです。
当CLUBは「物流業界のTOP1%の企業になる」という明確な目標をもった企業が雇用対策や労務管理の向上と経営テクニックの習得を目的に経営者とすべての従業員が活用するサービスなのです。
『進学塾』は入塾時に「志望校等に関する調査」と「学力レベル判定試験」が実施されます。
これにより学力の向上と受験テクニックのプログラム/カリキュラムを検討し、最適な指導が行えます。
当CLUBは入会時(及び更新時)に「雇用対策レベルの判定」を行い現時点の雇用対策レベルを可視化した上で、根拠のある目標設定を支援します。それにより、目標を達成するために最適な「コース」を選択して頂けます。

経営力向上の目標を達成するための
3つのサービスメニュー

『進学塾』の多くが『グループ指導』『個別指導』『完全個別指導』の3つの学習手段を提供しています。当CLUBでは
『グループ指導』=『交流会』『定期メルマガ』『不定期メルマガ』『集合研修』
『個別指導』=『コンプライアンス診断』『採用関連診断』『助成金活用診断』『ES調査A』『ES調査B』『動画講習』、他、オプションの各種研修メニュー
『完全個別指導』=『雇用対策コンシェルジュによる支援』、『職場のハラスメント相談窓口』『経営相談窓口』『労務相談窓口』、他、オプションの各種メニュー
という経営力向上の目標を達成するための3つのサービスメニューを提供します。

コンシェルジュによるサポート

雇用対策や労務管理の支援会社の多くは、一般論(マスマーケティングによる成功事例などを用いる手法)に則した指導法等でコンサルティングを行います。
しかし、それは「お客様本位」のサービスではありません。
しかも、コンサルティングは専任担当者が潤沢に配置されている企業には適した手法ですが、そうでは無い中小企業には適さない手法なのです。
従って、当CLUBではコンサルタントでは無く、コンシェルジュによる支援を提供致します。
そして、コンシェルジュによる完全個別指導を含む3つのサービスメニューの提供こそが、会員企業の経営力向上を実現できる理由です。